1000年前の日本人の縄文中期の人間社会構造 LOVE (表裏一体作品)

原生林を切り開いて、洞窟から出て来た人々は、家族を中心にして力を合わせて、小さな家を建てて、風雨、動物、天災から身を守る術を知った。

そして徐々に社会の輪を広げ、土埋を築いてほかの家族とも交流して知恵を交換してゆく中で、本当の愛とは何かを知っていたのである。

「愛は結ばれる」-流れる時間の中で「愛」とは助け合える力であると知ったのである。

そして縄文文化は花開いたのだ。

 

布キャンパスF20号 表面(両面作品)杉枠 油彩

裏面作品 「今日は焼き物の造りばえがよかった」楽しい一日であった瞬間!!

*時々裏表を換えて楽しんでください。

サイズ 60.6 x 72.7 cm x 1.5cm

重量 1kg

¥2,000,000

$20,000

(税・送料別、額縁なし 丁寧に梱包いたします)

PAGE TOP