ピカソの苦悩

「4次元から10次元への脱出」

100年経って、ようやく解ってきた。

10次元の世界を。

彼はおぼろげながら頭の中で描けていたのではないだろうか?

しかし表現し得なかった。・・・・

次の世紀に託したのではないか?

私はそう考えて、究明を続けたい。

ピカソの「ウフフ」と笑わせる表現も漂わせて・・・・。

 

布キャンパスF20号 桐枠 アクリル絵の具

サイズ 60.6 x 72.7 x 1.0cm

重量 0.85kg

¥2,000,000

$20,000

(税・送料別、額縁なし 丁寧に梱包いたします)

PAGE TOP